第21章「明日のために今日を戦う」・・・運命を創るより安岡正篤2010/04/17

Lake.jpg

「明日のために今日を戦う」・・・運命を創るより安岡正篤2010/04/17

昭和初期の陽明学者であった安岡正篤はこの時代の山本五十六や吉田茂などの思想に影響を与えたばかりでなく、現在にも通じる教えが数多く残されている。その教えの一つがこの明確な目標の教えである。

「志を成就するには、とにかく自分は日常絶えず追及すべき明確な目標を持ち続けることだ。そういう思想や反省と同時に、差し当たり毎日、絶えずつ追求すべき明確な目標を持っているか。もっと突っ込んで言えば、明日何をせねばならないという問題を持っているかどうか。今日はもちろん、取りあえず明日、少なくとも明日、これをやらなければならないという問題をもっているかどうかにかかっている。成功はその積極性の中に種を宿している。

また、こうも言っている・・・人生は迷い迷いながらの人生だ。人間から迷うをなくすことができない。大事なのは前進しようとする意思だ。」

事業や経営においても、一日を惜しまない事の積み重ねが、成功の道を開いてくれる事を教える言葉だと思います。

 

 

 

 るんるんTV

大分県 会社設立 助成金申請 就業規則の作成 労働保険・社会保険手続 建設業許可申請の事なら

TEL : 097-558-6320
FAX : 097-558-1770

URL http://www.kaisyaseturituroumu.com/

E-mail : kousunay@po.d-b.ne.jp